バス集合場所

白馬八方尾根スキー場

白馬八方尾根スキー場 ゲレンデ地図

コース概要

コース数
13本
リフト数
23本
最長滑走
8,000m
最大傾斜
35度
レベル別のコース構成
初心者 中級者 上級者
30% 50% 20%
ボーダー・スキーヤーの比率
ボーダー スキーヤー
30% 70%
スノーボードアイテム
ハーフパイプ クウォーターパイプ ワンメイク ウェーブ テーブルトップ
キャニオンジャンプ スパイン バンク ボックス レール
  • 各スキー場とも、アイテムの形態内容が異なる場合がございます。
  • 上記アイコンは【青色表示:施設あり】【灰色表示:施設なし】となります。

白馬八方尾根スキー場の特徴

3,000m級の山々に囲まれ雪質の良さとロングコースをはじめ変化に富んだコースバリエーションが国内外から人気のスノーリゾート!
ゲレンデ最上部の『リーゼングラートコース』を中心に世界が認めた極上のパウダースノーをぜひ体感ください!また『北尾根コース』からの絶景も楽しみのひとつです。

『名木山』・『白樺』・『国際』・『咲花』の4つのベースゲレンデがあり、初級者向きの『咲花』、初中級者向きの『名木山』と『白樺』、上級者向きの『国際』とそれぞれレベル別に構成されています。
なかでもダウンヒルが楽しめる『名木山リーゼンスラロームコース』や『うさぎ平』や『黒菱』などの名物コースも滑りごたえがあってお薦めです!
そしてバンクを中心にレイアウトされた、唯一無二のスノーパーク『HAPPO BANKS』 滑る、曲がる、当てる、飛ぶ、捻る、擦る、読む、と技ではなく板に乗るセンスも磨かれるパークは楽しみ方、無限大!

日本唯一の天然水素温泉『白馬八方温泉』!『八方の湯』・『郷の湯』・『みみずくの湯』など美肌効果抜群の天然水素温泉を割引価格にてご案内!
アクセスはマイカーの場合は、長野道「安曇野インターチェンジ」、または上信越道「長野インターチェンジ」から約75分、JRスキーの場合は、北陸新幹線「長野駅」より特急バスに乗り換えて八方バスターミナルまで約60分。詳しいご案内は八方尾根スキー場のアクセスのご案内をご覧ください。

  • おすすめポイント1 日本屈指のBIGゲレンデは感動の雪質!
  • おすすめポイント2 多彩なコースバリエーション!
  • おすすめポイント3 日帰り入浴可能な天然温泉施設『白馬八方温泉』が人気!

ゲレンデデータ

ゲレンデ詳細情報
スキー場
LINK
白馬八方尾根スキー場 公式サイト
現地マップ 白馬八方尾根ホテルマップ(PDF)
スノーボード滑走 全面OK
ボードパーク あり
マイカー
アクセス
長野道 豊科ICより約50Km 約70分
積雪情報と
天気
「tenki.jp」白馬八方尾根の積雪・滑走状況と天気
営業時間
平日 08:00-17:00
土・日・祝日 08:00-17:00
ナイター 17:00〜21:00
営業日はスキー場公式サイトをご確認ください。
スキー場の携帯電話の電波状況
Docomo au SoftBank

このスキー場に行くプランを検索